ダイハツの買取価格相場 軽自動車のまとめ 軽自動車の買取価格相場

タントの買取価格相場【2020年最新版】

『ダイハツ・タント』は軽自動車の新車・中古車でも3本の指に入る人気モデルのため、買取業者や売却時期に関係なく高価買取が期待できます。

しかし流行りの軽自動車には1つだけ大きなデメリットがあります。

それはモデルチェンジやライバル車の動向によって買取相場が大きく下がることです。

そしてまさに今年、2019年7月にフルモデルチェンジされ新型タントが登場しました。

今のところ買取相場に大きな変化はありません。

しかし、1~2年の間に買い替え予定があり、タントを高く売りたいと考えているなら、値下がりしていない2020年8月が最後のチャンスです。

また現在、モデルチェンジ後の買取相場の下落を見据えて、査定額を下げる買取業者も出てきています。

したがって1社だけの査定では大きな損をする可能性が高くなります。

どんな買取業者でも高価買取が期待できるタントであっても、とくにモデルチェンジ前後の時期は一括査定で複数の業者の評価を比較することが重要です。

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる

blank

blank

 

タントの買取価格相場【3年~10年落ちの査定額】

ダイハツ・タントの買取相場

74~144万円

※3年落ち3万キロの買取価格

2020年8月時点の『タント』『タントカスタム』『タントエグゼ』の買取価格相場一覧表です。

買取相場はつねに変動しているため、あくまで参考価格となります。

リアルタイムの買取相場を知りたいかたはこちらをご活用下さい。

3年落ち・3万キロ前後の買取価格

年式グレード走行距離買取価格
平成28年カスタムRS トップエディションSA2 4WD2.8万km144万円
平成28年カスタムRS トップエディションSA23.1万km128万円
平成28年X トップエディションSA23.0万km125万円
平成28年X SAII2.9万km106万円
平成28年G SAII2.4万km81万円
平成28年L SAII2.3万km76万円

『カスタム』は最低でも100万円以上の高額査定。ただし、同じ状態の中古車でも買取価格に20万円~30万円も差があるため売却先選びには注意が必要です。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

年式グレード走行距離買取価格
平成26年カスタムRS SA 4WD5.1万km132万円
平成26年カスタムRS スマートセレクションSA6.0万km101万円
平成26年G SA 4WD6.0万kmピンク83万円
平成26年X5.6万km70万円
平成26年L5.4万km57万円

3年落ちと比較して全体的な値下がり率は5%ほどで非常に小さく、現行型タント(LA600S/LA610S型)であれば5年落ちでも高価買取が期待できます。

7年落ち・7万キロ前後の買取価格

年式グレード走行距離買取価格
平成24年カスタムRS 4WD7.9万km70万円
平成24年カスタムX 4WD7.8万km65万円
平成24年X7.9万km58万円
平成24年L 4WD6.3万km50万円

2018年に値下がりが大きかった2代目(L375S/L385S型)タントの買取価格相場が回復傾向です。

人気の中心は『4WD』。2WDと比較して4WDが5万円~20万円ほど高く買い取られています。

10年落ち・10万キロ前後の買取価格

年式グレード走行距離買取価格
平成21年カスタムX 4WD10.3万km40万円
平成21年カスタムL9.1万km32万円
平成21年Xリミテッド10.1万km24万円
平成21年L9.9万km19万円

『タント』の査定額は10万円以上、『タント カスタム』なら査定額20万円以上。10年落ち10万キロだからといって査定額は0円にはなりません。

タントエグゼの買取価格相場

平成26年に新車販売が終了した『タントエグゼ』の買取価格相場です。

年式買取価格相場
平成26年式47万円~82万円
平成25年式41万円~63万円
平成24年式21万円~57万円
平成23年式17万円~33万円
平成22年式13万円~31万円
平成21年式10万円~28万円

買取価格が高いグレードは『タントエグゼ カスタム』と4WD(『タントエグゼ』でもOK)。

また、8年落ち走行14万キロでも20万円以上の買取価格がついています。

上記の買取相場は1年間1万キロ程度の走行距離を対象としているため、走行距離が少なければ相場以上の高価買取になることもあります。

 

タントは【15年落ち】や【20万キロ】でも高く売れる

2代目タント(L375S)

タントはファミリーカーのため年式が新しく、走行距離が少ない中古車に人気が集中しており、低年式・過走行車の買取相場が下がってしまうのは仕方がないことです。

しかし下記の条件であれば、10年落ち10万キロ以上のタントでも10万円以上の買取価格がつく可能性があります。

  • 初度登録年が【平成22年】より新しく走行距離【20万キロ】以下
  • 初度登録年が【平成19年】より新しく走行距離【15万キロ】以下
  • 初度登録年が【平成17年】より新しく走行距離【13万キロ】以下

※初度登録年は車検証をご確認ください。

年式が古い初代タント(L350S/L360S型)、走行距離が多いタント、事故修復歴のあるタントでも高く売れるため、廃車にする前に必ず買取業者の査定をうけてみましょう。

タントの事故車の買取相場(2020年8月)

年式買取相場型式
平成25年~現在2万円~91万円LA600S/LA610S(3代目)
平成19年~平成25年1万円~49万円L375S/L385S(2代目)
平成15年~平成19年0万円~5万円L350S/L360S(初代)

※過去3ヵ月の買取事例を参照

タントの事故車(故障車・不動車・冠水車含む)買取相場は0万円~91万円

中古車の人気が高く部品取りとしても価値があることから、事故車でも買取価格が高いのがメリットです。

10年落ちでも20万円以上、現行型は走行距離12万キロでも30万円以上で高価買取されているケースもあります。

初代タントは査定額0円の事例が多いものの、車両状態によっては5万円前後の買取価格も期待できます。

廃車手続きは買取業者の査定額を聞いてからでも遅くはありません。

 

タントのリセールバリュー

初代タント(L350S)

タントの残価率

77%

(カスタムRS トップエディション SAII 4WD)

※新車から3年3万キロで売却

グレード別では『カスタムRS』『カスタムX』の残価率が70%以上と一番高くなっており、その他のグレード(『X』『G』『L』など)の残価率は55~65%です。

全体的に2WDと比較して4WDの残価率が5%低くなっていますが、タントカスタム(RS、Xともに)は4WDも高額査定。

ボディカラーは原色系(レッド、ローズ、ブルー)より、ホワイト・ブラック・パープルのほうが高価買取が期待できます。

5年落ちまでの値下がりは少ないものの、モデルチェンジの影響で買取価格が約15%~20%下落することがあるため売却時期には注意が必要です。

ポイント

  • ボディ色は白・黒・紫が高く売れる。
  • タントカスタムは4WDの買取価格が高い。
  • カーナビの有無は買取価格に影響がない。
  • 走行距離が少なければ査定額はさらにアップ。

 

【まとめ】タントの買取相場を知って高く売るコツ

タントを高く売る3つのポイント

  • タントはディーラーの下取りよりも買取店の買取価格が高い。
  • モデルチェンジ前後は買取価格が大幅に下落する可能性あり。
  • 15年落ちや20万キロでも高く売れるので廃車にするのはもったいない!

タントは中古車市場で大変人気がある車種のため、状態の良いタントの仕入れを強化をしている業者が沢山あります。

したがって査定をうける際には、買取店だけではなく中古車販売店など、複数の業者を競争させることで、さらなる高価買取が期待できます。

2020年8月現在、タントはとても高い買取価格で売ることができますが、過去の傾向からモデルチェンジ後に買取相場は大幅に下落することが予想されます。

タントの買取相場はモデルチェンジやライバル車の動向が大きく影響するため、過去の買取相場はまったく役に立たないのです。

リアルタイムの買取の概算額を知ってタントを高く売るには、WEBで買取相場がわかる一括査定を利用するのが一番簡単な方法です。

 

今すぐ買取相場を知りたいなら

車を高く売るために一番大切なこと。

それは“それぞれに強みを持った複数の買取業者で査定をしてもらう”ことです。

ズバットの一括査定は最大10社の買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争入札!

45秒の簡単入力だけで買取相場がわかるので、売却検討中のかたも気軽にご利用いただけます。

今すぐ買取相場を見てみる


blank

blank

-ダイハツの買取価格相場, 軽自動車のまとめ, 軽自動車の買取価格相場

© 2020 車のまとめ