トラックのまとめ

トラックを売るのに必要な書類

トラックの名義変更手続きって難しそう。

そう感じている方も多いのではないでしょうか。

でも安心して下さい。

トラックを買取業者に売れば、その後の名義変更や抹消手続きは買取業者がすべて無料で代行してくれます。

あなたがやることはトラックの売るのに必要な書類を揃えるだけ

トラックを売るといっても必要書類は自家用の普通乗用車とほとんど同じなんです。

トラックは売却するタイミングがとても重要です。

書類を揃えている間に買い手がいなくなってしまう可能性もゼロではありません。

書類を紛失していたせいで高価買取のタイミングを逃した。

こんなことにならないよう。査定をする前に売却に必要な書類を準備しておきましょう。

このページでは、トラックの売却に必要な書類や、ケースによって必要になる書類についてまとめています。

今すぐ買取相場を見てみる

 

トラック(大型・中型・小型)の売却に必要な書類

下記の書類を揃えて売却先(買取業者など)に提出して下さい。

会社によっては下記の書類に加えて運転免許証のコピーが必要になる場合もあります。

お手元にある書類

車検証

通常はダッシュボードの車検証入れに保管されています。

自賠責保険証

車検証と一緒に保管されています。

納税証明書

右側の半券。納税通知・領収書は不可です。

リサイクル券

個人の実印または法人の代表印

用意する書類

委任状

譲渡証明書

買取業者が用意してくれますが、運輸支局にも用意されています。Webサイトからダウンロードすることも可能です。

印鑑証明書

個人の場合は市区町村。法人の場合は法務局で発行してもらいます。

同じトラックでも軽自動車である軽トラックは印鑑証明書の原本と実印が必要ありません。

認印と印鑑証明のコピーで名義変更ができます。

引越し(移転)や改姓で必要になる書類(個人・法人)

引越しや結婚をされた場合は追加で以下の書類が必要です。

住民票

引越しをしている場合に必要

戸籍の附票または住民票の除票

引越しを2回以上している、本籍を変更(移籍)している場合に必要

戸籍抄本

結婚や離婚により姓が変更された場合に必要

登記事項証明書

法人の移転や統合があった場合に必要

書類の取得にかかる手数料の相場

書類は200~300円(戸籍抄本は450円)の手数料で取得できる市区町村が多いですが、400 ~500円の手数料がかかる市区町村もあります。法人の場合は全国一律の手数料です。

個人

  • 住民票:200~300円
  • 印鑑証明書書:200~300円
  • 住民票除票:200~300円
  • 戸籍の附票:300円
  • 戸籍抄本:450円

法人

  • 印鑑証明書書:450円
  • 登記事項証明書:600円

 

緑ナンバー(商用車)のトラックを売る場合

事業用自動車等連絡書

事業用のトラックを売却し、事業用トラックを入れ替える時、緑ナンバーを白ナンバーに変更する時などに届け出が必要です。

事業計画変更届出書

事業用トラックの増・減車を実施する5~10日前までに届け出が必要です。

 

トラックの所有権解除に必要な書類

トラックの車検証上の所有者がディーラーまたは信販会社になっている場合には、所有権解除の手続きが必要です。

車検証の氏名や住所に変更、移転があった場合は、下記の書類に加えて、上記でご案内した【引越し(移転)や改姓で必要になる書類】が必要になります。

所有権解除に必要な書類

  • 所有権解除依頼書
  • 車検証のコピー
  • 印鑑証明書コピー
  • 使用者の実印
  • 委任状(手続きを買取業者に代行してもらう場合)

トラックを買取業者に売る場合は所有権解除手続きも無料で代行してもらえます。

所有権解除依頼書や委任状も買取業者が用意してくれます。

車検証や印鑑証明書は提出済みなので、コピーを別で用意する必要はありません。

 

所有者がお亡くなりになっている場合

車検証に記載されている所有者が死亡している場合、相続人へ名義変更してからでないとトラックを売却することができません。

死亡した所有者からの名義変更に必要な書類

  • 遺産分割協議書
  • 戸籍謄本(死亡した所有者の方)
  • 印鑑証明(相続する方)
  • 車庫証明(相続する方)
  • 委任状(相続する方)

以上の書類が必要です。また、亡くなられた方と相続される方の住所が違う場合、上記でご案内した【引越し(移転)や改姓で必要になる書類】が必要になります。

軽トラックの場合は遺産分割協議書、車庫証明、委任状は不要です。

 

紛失した書類を再発行したい

車検証を紛失した場合

ナンバーを管轄する陸運支局で再発行可能です。

再発行には、理由書(認印可)、本人確認書類(運転免許証など)が必要です。

車検証の再発行を無料で代行してくれる買取業者もあります。

第三者に再発行手続きを依頼される場合は、上記に加えて委任状をご用意下さい。

自賠責保険証を紛失した場合

加入する保険会社の窓口にて無料で再発行が可能です。

納税証明書を紛失した場合

都道府県税事務所または、ナンバーを管轄する自動車税管理事務所で無料で再発行が可能です。

 

買取業者で売る理由の1つ【名義変更手続きの無料代行】

いかがでしたでしょうか。

難しそうなトラック売却の必要書類や名義変更手続き。

じつは普通車と同じ書類を揃えるだけなんです。

もし気になることがあれば、査定時に買取業者に確認をすれば、必要書類や再発行手続きについて詳しく教えてくれます。

また、名義変更や所有権解除手続きは手間がかかるものですが、無料で代行してくれるトラックの買取業者もあります。

トラックを高く買取するだけでなく、手間のかかる手続きを無料でやってくれるサービスもトラック買取業者で売るメリットの1つなんですね。

 

今すぐの買取相場が知りたいなら

株式会社スタクロ

トラックの買取相場が知りたい!でもたくさんの業者を比較するのは面倒…

そんな方にオススメなのが『トラック一括買取王』です。

国内・海外に販売ルートを持つ複数のトラック買取専門店(最大5社)に一括で査定依頼ができます。

手間をかけずに高価買取の業者が見つかるので、

とにかく急いで売却したい」「売る前に大体の相場を知っておきたい」こんな方にオススメです。

《簡単1分》無料査定スタート!


blank

blank

-トラックのまとめ

© 2020 車のまとめ