車売却のまとめ

バス買取査定|バスを一番高く売る方法とは?

バスを高く売るためにはどうしたら良いのでしょうか?

バスの買取査定では下記のような問題点があります。

  • バス専門の販売・買取店が少なくどこに査定依頼をして良いかわからない。
  • バスを専門に取り扱う業者は非常に少なく、買取価格を比較することが難しい。
  • 情報が少なく売り手(客)より買い手(店)の立場が強くなりがち。

結論はズバリ“複数の買取専門店で査定する”ことです。

一般の普通乗用車と大きく違う点は、バスは売却先によって買取価格に大きな差があることです。

業者によって査定額が100万円以上アップすることも珍しくはないのです。

複数のバイク買取専門店で査定をすれば、安く買い叩かれて損をすることはありません。

この方法であれば観光バス、路線バス、マイクロバス、どんなバスでも高価買取が実現できます。

 

バス廃車にするのはもったいない!

路線バス

バス廃車にする前にちょっと待って下さい!

下記のようなバスを廃車にしようとしている方、お金がかかるどころか高価買取が期待できるんです!

  • 低年式のバス(初度登録から10年以上が経過)
  • 過走行のバス(走行距離10万キロ以上の過走行車)
  • ボロボロのバス(故障車や不動車も含む)

バスの廃車や買取についての情報があまりにも少ないため、『古い・ボロい=価値がない⇒廃車』と考えてしまう人が多いようです。しかし、実は古くてボロボロのバスでも高価買取を実現する方法があるのです。

 

バスの高価買取が可能な理由

上記のような状態で普通車の場合、特定の車種を除いてほぼ買取価格は0円になってしまうのが一般的です。

これがバスになるとむしろ価値が高まり、状態の良く高価なバスよりも買い手がつきやすいというケースがあるのです。

最大の理由は海外からの需要にあります。商用車の多くがディーゼル車であることや、エンジンが強く、品質が良い日本車、とくにバスなどの商用車は発展途上国などで大変人気です。

また、商用で利用するため外装のヘコミやキズ、日本車の査定では致命的な悪影響を与える“修復歴”の有無も価格にほとんど影響しないのも特徴です。

それよりもむしろ、品質の高い日本のバスを安く仕入れるために、上記のような状態のバスに人気が集中します。

したがって業者間では驚くほど高値で取引されているのです。

バス買取専門店で全て解決!

  • バスの買取を得意としている買取店に絞って査定依頼が出来る。
  • バス専門の買取業者が競争入札するので査定の最高額がわかる。
  • 複数の業者が競合するので売り手(客)の交渉力が高まる。

手間をかけずに一番高く売れるという大変シンプルな理由から、普通車でも無料査定サイトで車を売るのが一般的になっています。

もともと専門業者の少ないバスだからこそ、専門店で査定をするメリットがさらに大きいと言えます。

 

バス査定にオススメの買取専門店

トラックファイブ

株式会社ZEAL.G・P

ココがおすすめ

加点式の高額査定で減額なし!どんな車両でも買取&即現金化!

加点方式の査定と独自の販売ルートで、他社にはできない“薄利多買”の高額買取を実現。

国内はもちろん、アジア、アフリカ、ロシア等にも輸出可能なため、世界中で最も高値で取引されている相場での買取が可能です。

社名消し、名義変更等の面倒な書類手続きも無料で代行

創業18年で年間1万台以上の買取実績がある大手企業なので取引も安心です。

《簡単1分》無料査定スタート!


blank

blank

トラック王国

ココがおすすめ

何台でも即日現金買取可能!

トラック王国はお客様への直販、オークション、海外輸出など、35万件以上の市場データから一番最適な市場へ売却できます。

トラック販売・買取の専門店なので、過走行、低年式、車検切れ、廃車など、どんなトラックでも高価買取できるノウハウを持っています。

1社の査定額では納得いかない!」こんなときにオススメの買取業者です。

《簡単1分》無料査定スタート!


blank

blank

トラック一括買取王

株式会社スタクロ

ココがおすすめ

最大5社の買取業者に査定依頼できる!

たくさんの業者を比較するのは面倒!

そんな方にオススメなのが『トラック一括買取王』です。

国内・海外に販売ルートを持つ複数の専門店に一括で査定依頼ができます。

業者を比較する時間がなく、とにかく急いで売却したいときにオススメです。

《簡単1分》無料査定スタート!


blank

blank

 

バスの買取査定で最高額を出すコツ

バスを最高額で売るコツは最低でも3社以上の業者に査定をしてもらう事です。

しかしながら、地域によってバスの査定が可能な業者数にはバラつきがあります(少ない地域で1~2社、多い地域は10社など)。さらに、バスの買取は輸出など独自のルート開拓が必要なため、車種によっては査定自体を断られるケースも稀にあります。

ですから、もしお住まいの地域にバスの買取専門店が少ない場合は、複数のトラック・バス買取専門店サイトを活用して査定額を比べる事をお勧めします。

それぞれ得意分野を持った複数の買取業者で査定をする事で、地域や車種に関係なく最高額で売るチャンスが広がります。

出張査定も無料で全国対応しているのでお店に出向く必要は全くありません。

-車売却のまとめ

© 2020 車のまとめ