軽自動車のまとめ 軽自動車を安く買う

値下がりしない軽自動車の車種と共通点

車の買取相場チャート

軽自動車は値下がりしない」と言われています。

これだけを聞くと「どんな車種でも高く売れる」とイメージしますが、これは正しくありません。

軽自動車でも値下がりしにくいのは一部のモデルやグレードで、大半のモデルは徐々に値下がりしていくからです。

軽自動車の新車販売ランキングでは、低燃費のモデルが上位を占めいていますが、このような人気車種でも売るときは安く、一方でランキング下位のモデルでも値下がりしない車種があります。

「維持費を安くしたい」と低燃費の軽自動車を購入した結果、そうでない車よりも、かけたお金の総額では損をすることがあるということです。

そこで、値下がりしない軽自動車の車種と共通点(値下がりしやすい車種と共通点)、値下がりしにくい軽自動車を選ぶポイントについてまとめてみました。

市場に出回らない中古車を安く買う!

今すぐ買取相場を見てみる

 

値下がりしない軽自動車

ジムニー・ランドベンチャー

スポーツカー・クロカン

軽自動車で一番値下がりしないの“趣味性の高いモデル”です。

車種でいうと『ホンダ・S660』『ダイハツ・コペン』『スズキ・ジムニー』の3台です。

この3台に共通している特徴は、“オートマよりもマニュアルの方が値下がりしにくい”ことです。

利便性が低くても個性が際立っているモデルほど価値が高くなる傾向があります。

20年以上前のモデルでも『ホンダ・ビート』『スズキ・カプチーノ』など、現在でも高い価値を維持しているのはスポーツカーです。

スポーツカー自体が希少な時代のため、この流れは今後も続きそうです。

資産価値だけを考えるなら持っていても損はないでしょう。

スーパーハイトワゴン

初代N-BOX(JF1/2型)

現在軽自動車の一番人気のジャンルで中古車価格も高くなっています。

車種でいうと『ホンダ・N-BOX』『ダイハツ・タント』の2台です。

同じジャンルでも『スズキ・スペーシア』『デイズ・ルークス』は、上記の2台と比較すると値下がりが大きくなります。

値下がりしないトールワゴンは、“ターボと両側パワースライドドアがついている”ことが共通点です。

そうなると必然的に上位グレードということになります。

トールワゴンは競合車種やモデルチェンジが多いため、2~3年ごとに新車を買い換えるのが最も賢い乗り方といえそうです。

値下がりしない軽自動車の共通点

  • 上位グレード(トップグレード)
  • ボディーカラーが白か黒
  • ターボがついている
  • 2WD(クロカン以外)
  • マニュアルミッション(スポーツカー・クロカン)

人気の中古車は在庫台数が少なく、好きなグレードやカラーが選べないことがあります。

したがって、売るときのことまで考えるなら、“大は小を兼ねる”で上位グレードを、カラーは間違いのない白か黒を選択しておくのがオススメです。

 

値下がりしやすい軽自動車

ダイハツ・ミラバン

セダン・バン

燃費がよく新車販売台数ランキング上位の『スズキ・アルト』『ダイハツ・ミラ』は、購入価格も維持費も安くなりますが値下がりもしやすい車種です。

さらに、バンであれば格安で購入できる上に税金も安くなります。

しかし中古車としての人気は低いため、セダンタイプ以上に値下がりします。

燃費や維持費が良いことで得られる金銭的なメリットよりも、値下がりのデメリットが上回るため、“資産価値”として考えるならオススメできません。

ただし、『アルトラパン』や『アルトワークス』、『商用バン』など、趣味や仕事に特化しているモデルは値下がりしにくい部類に入ります。

値下がりしやすい軽自動車の共通点

  • 下位グレード
  • 原色系のボディカラー(赤、ピンク、水色など)
  • ターボなし
  • マニュアルミッション

値下がりしない車種に登場したモデルでも、上記に当てはまる場合は、値下がりしやすくなるので注意が必要です。

 

まとめ

軽自動車の売り方を説明する女性

軽自動車は新車価格が高いモデルほど値下がりしません。これは普通車とは全く逆の傾向です。

軽自動車は数万円でワンランク上の性能や装備が選べるのもメリットですが、グレードやカラーが違うだけで、売るときは数十万円の違いが出てきます。

購入時に予算とグレードどちらかを優先するとしたら、売るときを考えれば少しでも良いグレードを選んでおくのがポイントです。

軽自動車の“値下がりのしにくさ”と新車の売上台数との関連性は低く、軽自動車の価値を決定するのはいつでも中古車市場の動向です。

軽自動車を“一つの資産”と見立てるなら、中古車としての需要に合わせて購入することが重要です。

「車種にはこだわらない」「とにかく安く購入したい」「維持費を安くしたい」そんな“こだわりがない”からこそ、売るときのことを考えて購入するべきなのです。

しかし、どんなに値下がりしないといっても、新車価格を上回ることはありません。

そう考えると、“軽自動車は価値が下がる前に新車に買い替える”のも損がなく賢い方法です。

 

市場に出回らない安くて良質な中古車の見つけ方

ズバット車販売

「良質な中古車は価格が高いし、中古車の状態を見分けるのは難しいし…。」

中古車を買うなら安くて状態の良い車両を見つけたいですよね。

そんな方にオススメするのが非公開車両から中古車を探す方法

欲しい車の希望条件を出すだけで、市場にまだ出回っていない未使用車や、大手買取店が買い取ったばかりの優良中古車を紹介してくれます。

申し込みはお名前とメールアドレスのみ。営業電話も一切ありません。

チャットで気軽に相談できるので、安心して中古車探しができます。

お得な非公開車両を見てみる


blank

blank

今すぐ買取相場を知りたいなら

車を高く売るために一番大切なこと。

それは“それぞれに強みを持った複数の買取業者で査定をしてもらう”ことです。

ズバットの一括査定は最大10社の買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争入札!

45秒の簡単入力だけで買取相場がわかるので、売却検討中のかたも気軽にご利用いただけます。

今すぐ買取相場を見てみる


blank

blank

-軽自動車のまとめ, 軽自動車を安く買う

© 2020 車のまとめ