プジョーのまとめ

プジョーRCZのリセールについて考える

プジョーRCZのインテリ

プジョーが言うところのスーパースポーツモデルにあたるのがRCZ、確かに見た目はハッチバックやセダン、ステーションワゴンがしかないプジョーにとって2ドアクーペボディを持つこのモデルはスーパースポーツモデルなのかもしれません。

ターボエンジンに6速マニュアルトランスミッション、四輪独立懸架に四輪ディスクブレーキ、そしてスピードに合わせてせり上がるリヤスポイラーなどスポーツモデルとしての装備をたくさん持っていることには間違いないのですが、エンジンが1.6リッターターボエンジンで、わずか200psしかパワーがないのではスーパースポーツモデルとは認めることはできません。

これが400psも500psのあるのというのであれば完全にスーパースポーツモデルですが、200psなど国産のラグジュアリー系の車ですら発揮させることができるようなパワーでは、日本国民は納得しないでしょう。

それが現在の需要の低さにつながるのですが、さらに追い打ちをかける故障の多さがあるので中古車市場でも非常にさみしい需要となっているようです。

買って半年、燃料ポンプの故障で高速道路上に立ち往生したり、街中でエンジンオイルを垂れ流して走るようではけっして中古車を買う気にもならないでしょう。

実際の買取価格を見てもかなりまずい状態で一年後で新車価格の45%程度となり、二年目で37%まで落ち、初めての車検となる3年目では31%にまで落ち込んでしまうようです。

車検の時に売却しようということで買取店に持ち込んでも160万円前後という査定金額を目の前に出されてしまうということになります。

 

今すぐ買取相場を知りたいなら

買取業者をじっくり選んで最高額で売りたい

それなら“それぞれに強みを持った複数の買取業者で査定をしてもらう”のがオススメです。

カーセンサーの一括査定は最大30社の大手買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争入札!

国産車から輸入車、軽自動車まで、どんな車種でも廃車や事故車でも高価買取が期待できるのが強みです。

買取業者を選べばしつこい営業電話もないので、買取相場を知りたいかたも気軽にご利用いただけます。

今すぐ買取相場を見てみる


blank

blank

-プジョーのまとめ

© 2020 車のまとめ